形成外科

ビジダームの使い方

処置で使用したビジダームは,傷から出るジクジクした汁(滲出液)を吸収・保持して,傷が治るのに最適な環境を作るために開発された創傷被覆材です。傷から出る滲出液には,傷が治るために大切な成分(細胞成長因子)が多く含まれています。交換時の痛みが少なく,また早く,きれいに傷を治すことが可能です

  • かぶれることがあります。赤みや痛みが強くなったり,ぶつぶつが出たりしたら,必ず受診してください。
                                   川崎病院 形成外科部長 古賀美穂